トルコ国営放送が来町 両国友好の地を撮影

Facebook にシェア
LINEで送る
[`evernote` not found]

 トルコ国営放送のスタッフらが12、13日、和歌山県串本町を訪れ、1890年に同町樫野崎沖で遭難したトルコ軍艦エルトゥールル号の乗組員を紀伊大島の島民らが救助したことから続く、日本とトルコの友好関係について映像にするため、関係者へのインタビューや関係する場所の撮影をした。

http://www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=290736

記事の掲載元である紀伊民報によると、児童たちはトルコのダンスを勉強しているという。トルコのクルーの方々も、日本を気に入って頂け、国家ぐるみで友好関係はより一層深まっていっている事が感じ取れます。

Translate »