“学生旅行の人気旅先ランキング”発表

Facebook にシェア
LINEで送る
[`evernote` not found]

マイナビニュースによると、旅工房から学生旅行の人気旅先ランキングが発表されたそうです。

昨今の円安の影響もあり、アジア圏に人気が集中しているのかな?とも思いつつ記事を見たのですが、上位からグアム、バリ島とアジア圏以外が名を連ねることに驚きます。3位に親日で知られる台北(台湾)がランクインしているところから、外国情緒もありつつ手軽に行ける(日本語も通じやすい)国が好まれるのでしょうか。

第4位には、ヨーロッパとアジア両方の文化を併せ持つ「イスタンブール(トルコ)」がランクイン。多くの世界遺産のほか、トルコ雑貨や美容効果のあるトルコ式風呂・ハマムなど、女子学生にも人気の要素を数多く有している。
http://news.mynavi.jp/news/2015/10/15/145/

 

Istanbul-City-Free-Background-Pictures-1024x640[1]そしてイスタンブール(トルコ)は堂々の4位!…とはいえ、日本人が多く訪れるグアム、バリ島、台北ほどイスタンブールは日本語が通じません(=o=;)
それでも他の国を抑えてのこの順位は、コミュニケーション以外の大きな魅力がたくさんあるのではないかと思います。

ニュースにもある通り、実際にイスタンブールに訪れてみると、国籍を問わず女性旅行者の方を多くお見かけします。
アジア大陸とヨーロッパ大陸の架け橋として、今にもその栄華を残すトルコには、国を問わず素晴らしい魅力が多いという事なのかもしれません。

Translate »